OHTORI

ピンクリボンとは

給茶機に関わる全てをトータルサポート

販売店様専用ページ

ピンクリボンとは

乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える全世界共通のシンボルマークです。

乳がんは女性が患うがんの中で最も多いがんで、近年増えています。
一生涯に一度は乳がんになる女性は数年前までは20数人に1人と言われていましたが、最近では11人に1人とされています。
早期発見・治療が非常に大切ですが、早期発見に欠かせない検診の受診率はまだ低い状態です。
乳がんは、早期に発見すれば、治癒率が高いと言われているがんです。

少しでも多くの方に定期的な検診の大切さを知っていただきたい。
そこで弊社は2009年4月より、商品を通じて啓発活動をはじめました。
乳がんに関する情報はこちら

日本対がん協会 乳がんに関する情報はこちら

社内風景

私どもの商品を通して

私どもの商品である自動お茶いれ機は、場所を選ばずどなたでも自由に利用することができ、また、手間をかけずに省スペースで飲料をご提供できる商品です。
場所を選ばず様々なロケーションでご利用いただだけるということは、多くの方の目にふれることが出来ます。

私どもがピンクリボン活動に賛同いたしましたのは、弊社のような小規模の会社でも商品を通して多くの方にメッセージをお伝えすることが出来るのではと考えたからです。
私どもにすぐに出来ることは、自動お茶いれ機で「日常ご利用の多い紙コップを通してピンクリボン活動を発信していく」ということです。
ピンクリボン紙コップはみなさまに健康な毎日を送っていただきたいという思いをこめた商品です。
お茶を飲みながらリフレッシュできる空間の中で1個の紙コップを見た時に、乳がん・健康について考えたり、大切な人を思い出したり、話題のきっかけになればと思っております。

私どもは紙コップ・ティーサーバーを通して、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを知っていただくお役に立てればという願いを込めて発信してまいります。

紙コップ・ティーサーバーの売り上げの一部は、公益財団法人日本対がん協会「ほほえみ基金」に寄付させていただきます。
寄付金は早期発見のための知識啓発・マンモグラフィーなど検診機器の整備・放射線技師の育成・患者支援などにつかわれています。

SM-150 ピンクリボン SV-205 ピンクリボン
SM-150 ピンクリボン
(2アソート)
入数3000個
(100コ×30本)
SV-205 ピンクリボン
(2アソート)
入数2000個
(80コ×25本)

チラシデータはこちら

   


ピンクリボンデザイン給茶機


HTC-1046LP
HOT : 4メニュー
COLD : 4メニュー ・ お湯・冷水

・Dタイプ 水道直結卓上/直接排水
・Pタイプ  水道直結/直接排水
・Tタイプ 下部給水/容器排水

チラシデータはこちら

オートリグループのピンクリボン活動

社内各フロア入り口にお持ち帰り自由の小冊子 社内ポスターの掲示 名刺への印字・ピンクリボンバッチの着用
グループ全社員及び扶養者の乳がん検診の促進 ピンクリボンスマイルウォークへの参加 10月の強化月間に向けて、9月~10月はホームページのトップページフラッシュを啓発内容に変更

ピンクリボンカップ寄付額

2015年10月~2016年9月 334,847円
2014年10月~2015年9月 212,687円
2013年10月~2014年9月 226,815円
2012年10月~2013年9月 220,417円
2011年10月~2012年9月 213,490円
2010年10月~2011年9月 210,011円
2010年4月~2010年9月 200,361円
2009年10月~2010年3月 42,133円
2009年4月~2009年9月 30,000円

弊社の活動にご賛同いただきました皆様、有難うございました。
これからもピンクリボン活動を応援してまいります。

  • オンラインショップ「エコっとスマイル」
  • 凰商事CM
  • 給茶機 導入・購入をご検討のお客様

ページ上部へ